お正月用お生花

久しぶりに嵯峨御流お稽古の様子をアップします。
※昨年暮れのお稽古の様子です^_^

今年の花材は先生のお宅の『松』でした。

この度息子さん宅の自宅改装に伴い、松の木を切ってしまうと言うことで、日頃は絶対使わないであろう松でお稽古させて頂きました(^^)/

f0365527_07250568.jpg

それぞれに花器に合った松を選んで、まずは剪定します。
松の葉を半分の長さに切りそろえる作業からです。

いらない葉も落とします。


f0365527_07300055.jpg

自然の松を使っての作業なので、一人一人に先生が付いてアドバイスです。

f0365527_07313999.jpg

私は昨年、古物市場で購入した師範用の上級な花器に生けました。
花器が立派だから、シンプルにスッキリと生けました(^^)

酉年にちなんでストレチアを入れました。
足元には椿と葉牡丹を主張しない程度に、、

f0365527_07341745.jpg
これは先生宅の床の間ですが、
今は義父母の床の間に飾ってあります。

松を見て、義父は『立派じゃなぁ』と言って床の間の一番良い場所に置いてくれました。
カメラを持って行ってなかったので画像ないのが残念です(^^;;


実家用にも若松のお生花をお稽古させて頂き
何とか完成しました(^^)


f0365527_07404238.jpg

2年ぶりの若松です。
やっぱり、、忘れてる。。(^^;;

ハァ。。(((o(*゚▽゚*)o)))

何とか完成して、
実家に持って行きました。


f0365527_07533511.jpg

毎年こうしてお正月用のお花を生けては
凛とした気持ちになります。

今年もお花と向き合う時間が増えたら良いなぁ、と思います。
お花のお稽古も昨年は夏頃から2ヶ月に一度しか行けてなくて
なかなか上達までに至りません。

今年は1ヶ月に一度のペースで行けたら良いなぁと思います。





[PR]
by atelier-kblog | 2017-01-07 07:19 | 嵯峨御流お稽古 | Comments(0)
<< るいちゃん自宅に帰る。。 暖かなお正月を過ごしました(^^) >>